障がい学生支援

学生支援センターについて

※本学、学生支援センターでは、「障がい」の文字表記に統一します。

 360足球直播_uedbet滚球体育-【体育娱乐】&では、2017年4月1日「学生支援センター」を設立し、本学に在籍し、学生生活に困難を感じている学生(障がいのある学生、学生生活につまずきを感じている学生)に対して、他の学生と等しい条件の下で学生生活を送れるように、講義保証を中心にさまざまな支援を提供しています。

 学生支援センターは、以下のように全学的な立場から相談窓口として関係部局間の連携を図るとともに、具体的方策を検討、および実施することを目的とする組織です。

支援を受けるには

 支援を受けるには、相談窓口(教務?学生支援チーム:学生支援センター窓口)に相談し、手続きを行うことで、「学生支援センター」スタッフが、相談内容に合わせて、「支援内容の協議?決定」を行い、必要に応じて「個別支援チーム」を結成し、支援体制を整えます。

 個別支援チームは、所属する学科、基礎教育研究センター、教務?学生支援チーム、学生ラウンジ(学修支援室)、キャリア支援チームなどから、支援内容に合わせて編成されます。また、授業において「障がい学生サポート?スタッフ」によるサポートも受けることができます。

学生支援センターへの問い合わせ

 学生支援センターでは、専門のコーディネーターと、臨床心理士、精神保健福祉士、学生支援センター職員が、障がいのある学生、学生生活に困難を感じている学生の支援相談を行っています。お気軽にお越しください。

 相談窓口?利用時間:平日 9:00~17:00

学生支援センター利用案内

学生支援センター利用案内(三つ折りパンフレット)は、こちらからダウンロード【PDF】できます。